フリマサイトを比較!

フリマサイト比較

 

メルカリについて解説する前に他のフリマサイトと比較してみました。

 

メルカリ ラクマ
会社情報 フリマサイトを比較!2013年の7月2日に始まったフリマサービスです。メルカリの主な特徴は匿名で出品できるという点です。発送もゆうゆうメルカリ便を使えばお互いの住所を知らないまま取引が出来るので多くの人に利用されています

フリマサイトを比較!

2014年の11月から始まったフリマサービスです。メルカリほどの人気はありませんが、楽天スーパーポイントで支払いが出来るので楽天ユーザーには人気のフリマサービスです。
登録料 無料 無料
出品無料 無料 無料
販売手数料 10% 3%
振込手数料 210円 210円
配送方法 匿名 本名
コンビニ受け取り 可能 不可能
売上期限 3ヶ月 1年
アプリはDL先 >>メルカリアプリ >>ラクマ

 

パッと見ではメルカリの方が売上の期間も短いですし、手数料も高いので良く無さそうに見えますが、会員数が多いので売れやすいと言われています。

 

フリマで何か売りたい人はメルカリは欠かせないですね。

 

メルカリのメリット・デメリット

  • 出品者と購入者の住所を掲載しないので素性を知られなくて済む
  • ネコポスに直接依頼するよりもラクラクメルカリ便の方が安くすむ
  • 対応の幅がA4から160pと大きめのサイズまで利用できる
  • 宛名書きが必要ない
  • 配送状況がアプリで確認できるのでトラブルになりにくい
  • ラクラクメルカリ便であれば配送時のトラブルの補償がある
  • 手数料が10%と高め
  • 匿名で出品できるので取引相手が個人か業者かわかりにくい。

 

考察
メルカリは配送方法に力を入れている印象ですね。

 

特に匿名で配送した際の届かないトラブルに備えた対応は使いやすい印象です。

 

また会員数も多いので、出品されている商品も多く、年々サービスが向上しているようですね。

 

ラクマのメリット・デメリット

 

  • 手数料が3%と安い
  • かんたんラクマパックで匿名配送
  • かんたんラクマパックで直接配送業者に依頼するよりも安く済む
  • A4サイズから160サイズまで対応可能
  • かんたんラクマパックで配送したものは保証が付いている
  • 匿名で出品できるので取引相手が個人か業者かがわかりにくい

 

考察
メルカリに比べると、数段落ちていた印象でしたが、配送方法などメルカリの良いところを取り入れているので徐々に良いサービスになっている

 

会員数がメルカリくらいになり需要が高まれば、楽天スーパーポイントも使えるので人気フリマサイトになりそうな感じ。

 

現時点ではメルカリの方が売れやすい印象。