二条城を見に行く旅!

宿泊先探しは?

二条城は毎年多くの人が訪れている城です。

 

二の丸御殿は国宝に認定されるほどのものなので、見たい人も大勢いるのでしょう。

 

ライトアップの時期は特に宿泊場所の確保が大変になるので、そんなときは国内でも人気の旅行サービスを利用して、旅行プランにあった宿を見つけるといいですね。

 

人気の旅行サービスを比較しているので参考にしてみてください。

 

るるぶトラベル ヤフートラベル
サービスの内容

二条城を見に行く旅!
るるぶトラベルはJTBが運営しているサービスです。ですからJTB本体が持つホテル・旅館の在庫もあるので予約の取りにくい時期には、他社の宿泊予約サイトよりも空室が見つけやすい特徴があります。東海道新幹線とパッケージが組めるのはるるぶだけなので、その点もオススメです。

二条城を見に行く旅!
格安ツアーがたまに出るのでチェックしておきたいのがヤフートラベルです。ビジネスホテルを利用したい人は必ず見ておきたいですね。国内旅行を中心としたクーポンセールが多い

運営会社 JTB ヤフー
主な特徴 割引クーポン・セール・キャンペーンが多い Tポイントが貯められる・ヤフープレミアム会員だとお得
ホテルの軒数 13000軒以上 10000軒以上
日帰りプランは? 有り 有り
公式サイト >>るるぶトラベルはコチラ >>ヤフートラベルはコチラ

 

 

旅行会社を使わず自分で二条城へ行くなら

 

1.JR京都駅→地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」→地下鉄東西線で二条城駅前下車

 

2.市バスは二条城前で停車するバスを利用します。

 

3.自動車は名神高速道路 京都東ICから約30分。京都南ICからは約30分。

 

駐車場は近隣の有料駐車場を利用する事になります。

 

具体的な行き方はこちらでチェックしてみてくださいね。
https://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/access/index.html

 

二条城の見どころは?

 

京都が誇る世界遺産の二条城。二条城といえば徳川家康の宿泊所ですが、今や現代人の歴史を学ぶ為に欠かせない城ですね。

 

二条城を見に行くのであれば、まずは簡単に歴史を学んでからいくと一層楽しくなってきます。

 

二条城の見どころ その1

 

唐門です。あの立派な門はなかなかみられるものではありません。

 

切妻造の四脚門で、この時代に作られた唐門の中でも最大級ですね。

 

 

二条城のみどころ その2

 

二の丸御殿です。鉄筋コンクリート製の天守が多いなか、二条門の天守だけでは当時のものを残しているので価値が高いのです。

 

そしてその中にある御殿が残っているのは高知城や掛川城、川越城、二条城のみなのです。

 

しかも国宝と認定されているのは二条城だけですから、見ないわけにはいきませんよね。

 

御殿についても調べてから見ると一層面白くなりますよ。

 

 

二条城のみどころ その3

 

二の丸庭園。御殿のどこからみても美しいように作られている庭園で、昔の人はこんな庭に住んでいたのか〜と感心してしまいます。

 

この立派な庭園も色々な歴史があるので、ぜひ下調べしてから見に行って欲しいですね。

 

 

二条城のみどころ その4

 

天守台。天守台に登れば城内だけでなく、比叡山や大文字山を見る事が出来ます。

 

本来は五層の天守があったのですが、落雷で無くなってしまったそうです。

 

 

冬は二条城のライトアップが人気

 

二条城は毎年ライトアップが開催されます。

 

大体11月上旬から12月常住までで、午後5時くらいから9時までライトアップされています。

 

セブン、ローソン、ファミマなどでもチケットが購入できるので、前売り券で購入しておくと良いでしょう。

 

ちなみに価格は大人1000円、小学生600円となっています。

 

二条城清流園の紅葉がすばらしいと評判のライトアップなので、一度はみてみたいものですね。